「まず殺される人物を設定しなさい。次に犯人と動機を決める」

ミステリーの書き方だそうです。

1.殺される人物の設定
2.犯人と動機を決める
3.犯人がいつ、どこで、どうやって殺人を犯すか決める
4.トリックを決める
4.1.トリックが決まっていなければ事件がどう解決されるか考える
5.探偵役を決める
6.話を複雑にするために怪しい人物を登場させる

hirokin:

2013年もリブログご苦労であった。 この調子で2014年もリブログするがよい。

hirokin:

2013年もリブログご苦労であった。 この調子で2014年もリブログするがよい。

(pirozhkiから)

(元記事: kutchu (itsacumberbatchproblemから))